大野ヤングライオンズ【公式】

大野ヤングライオンズは筑紫少年野球サンデーリーグ連盟所属の少年少女野球チームです

筑紫少年野球サンデーリーグ連盟 第15回あすなろ杯チビッ子少年野球大会

2016/10/07

こんにちは、大野ヤングライオンズです。

前回の更新からいくらかお時間が経ってしまいましたが、その間にも子ども達は試合へと挑んでいます。

この記事では、第15回あすなろ杯チビッ子少年野球大会の模様をお伝えします。

1回戦は太宰府ブルースカイ様

雨も心配された9月10日、天拝湖グラウンドにて太宰府ブルースカイ様との1回戦に挑みました。

結果は

25-0の快勝

となり、今季の低学年の子ども達の2勝目を飾ることができました。

日々、怒られたりしながら成長してきた子ども達の結果だと思います。

しっかりと守備を行い、次の塁を積極的に狙っていく姿勢が印象的でした。

ただ、あまり勝ち慣れていないのか、やっぱり試合後の挨拶まで我慢ができずに大きなガッツポーズを作る子ども達もいて、その辺りはもうちょっとなんとかしないとなぁと思いました。

微笑ましいなと思う反面、そういう姿勢は子どもだから許されるというものではなく、ラグビーではないですが、ノーサイドの精神とでも言うのでしょうか。まずは対戦相手と握手を交わすことが大事だと思います。

野球は1チームじゃできません。そのことも含めて、礼儀や挨拶というものをしっかりと教えていかないといけないなとも感じました。

2回戦は二日市ジュニアーズ様

1週間後の9月17日に、農トレにて2回戦が行われました。

二日市ジュニアーズ様は1度対戦済みで、その時は勝利をもぎ取っています。

この日も、なんとか勝利を掴みたかったのですが...。

2-14

と言う結果で、2回戦敗退となってしまいました。

この日は、対戦相手の投手を打ち崩すことができず序盤から苦戦。

一方で、二日市ジュニアーズ様はしっかりとバッドを振ってくる中で、守備の乱れなども重なり、序盤から点数を奪われていく中での試合運びとなりました。

最終回に2点を返すものの、終わってみれば12点差の大敗を喫する形となりました。

全く攻略の糸口が見えない中での試合となり、正直、二日市ジュニアーズ様との差をまざまざと見せつけられた格好となりました。

子ども達は一生懸命にプレーしていますので、私達がしっかりと導いてあげなければと心に誓った日でもありました。

コーチ陣を含め、しっかりと子ども達のプラスになることを追い求めていきたいなと思います。子どもの頑張りを無駄にはさせないぞ!!というのが、今の私の正直な気持ちです。

 

今回は2回戦で敗れてしまいましたが、楽観的に言えば、試合自体には慣れてきて、声も常に出るようになってきました。

ただ、気になるのが、声を出せる子と出せない子がハッキリと分かれてきている点。

チーム一丸という言葉を、もう一度丁寧に教えていきたいなと思います。

ギャラリー

Photo by ©Koga

-低学年
-